他人を従えることによる優越感

私が出会い系サイトを利用してセフレと出会い、そのセフレと現在、逆援助交際のような関係を結んでいます。結婚とかは面倒なので考えません。私は自分自身のことを「超ワガママな女」だというふうに正しく認識していますし、もともとSっ気があるというか、どんなことをしてでも力で人を従えるような感覚が、私にとって心地よいのです。

かわいいセフレの男の子たちが何人かいて、彼らのハートをつかむためにお小遣いを上げたり、あるいは私の魅力でメロメロにしたり、こういう遊びって、逆援助交際でもやってなきゃ楽しめないですよね。いつもおんなじ男のことばっかり遊んでいても飽きちゃうし、気分によって相手をしたい男の子が変わる。

それに、わたしには複数のセフレがいるということをなんとなく匂わせて、男の子たちの嫉妬心を掻き立てて、私一人を奪い合わせるようにすれば、さらに女王様気分を味わえるので楽しいのです。ひょっとしたら、ちょっと悪趣味かもしれないとは思うんですけど(笑)こんな感じで悪趣味な遊びを楽しめるのも、出会い系サイトを利用してセフレを募集している場合ならではですよ。

真剣に結婚とかを目指して出会い系サイトを利用している人がいることは分かっていますし、そういう子たちから見たら、私のやってることなんて本当にバカげてるとしか思えないんだろうなと思います。でも私は、男女の出会いとかセフレとか行ったものの哲学について、今の考え方を変える必要は無いと思っています。

何度も言いますが、逆援助交際というかたちでお気に入りの男の子たちを従えて女王様気分を味わうなんてことは、出会い系サイトを利用していなければなかなか実践できないことなのです。出会い系サイトって本当にすごいんですよ、こういう遊びが楽しめるから出会い系サイトの存在意義があるというふうに言えるって、私は本気で信じています。

ただ、ちょっとでも問題のある子はなるべく穏便に分かれてもらうようにしていますね。わたしにとってはもともと、たった一人の男の子との関係を大事にするという考え方は想定できないものなんです。それなのに、ものすごく私に依存したり(べったり依存されることで、優越感が刺激されることは事実なので、好意を持ってくれる男の子をそんなにはむげにできないという気持ちもあるのですが……この辺りはすごく複雑ですね)私に依存しすぎるがゆえに、複数いる私のセフレたちと何らかのトラブルを起こすような子がいたら困るのです(関連サイト→http://xn--15q73awe25nfoubm6dy4j.com/)。

だから、わたしには複数のセフレがいるということを(そんなにアピールしない場合も多いのですが)たとえ私が何も言わなくても察してくれる子がいたら、それでもセフレとして付き合ってもいいよというふうに言ってくれる子がいたら、私にとってはすごくうれしいのです。

何度も言いますが、ずっと一人の子だけを相手にしていると飽きちゃいますし、それがもし自分の中で受け入れられるんだったら、私は出会い系サイトを利用して恋人探しをしていると思います、結婚を前向きに考えていると思うのです。ところが実際のところは、私にとって結婚なんてまず考えられない選択肢です。家がお金持ちなので、お金にも苦労していません。

ただ、名家に生まれたがゆえに、私には結婚相手を選ぶ自由がないというふうにも言えるわけです。自分が選んだ相手とどうせお付き合いできないなら、親の言いなりになるだけではつまらないので、わたしなりの犯行の手段として、出会い系サイトを利用してセフレを募集しているのです。